薄毛でも元気に外へ!

薄毛に悩む自分ではあるが、やはり一番いけないのが「出不精」になること。

ついつい人の目を気にして休日でも外に出なかったり・・みたいなことになるのはまずいと思っている。

自分的にはまだ症状は軽いし、AGA専門の医院で見てもらったときも、「まだまだこれなら大丈夫。

かなり戻せますよ」と太鼓判をいただいているので将来的な希望がないわけではないんだし・・だけどね・・やっぱ鏡をみると、うっすらと地肌が見える自分の髪の毛を見てしまうと・・・ついつい腰が引けてしまうわけ。

年齢は33歳。

でも見た目は40超えに見えてしまうから、どうしても腰が引けてしまうんだよね。

医者が言うにはAGA=男性型脱毛症は基本的に男性ホルモンのバランスの変化によって起こるので、その他の原因についてはあまり大げさに考えなくてもいい・・ということだけど・・やっぱり性格的なものだとか、そういうのって髪の毛にも影響すると思うんだよね。

元気がない・・・覇気がない・・・とやっぱり髪の毛も元気がなくなるのでは??とか思ってしまって。

いや、確かにブルース・ウィルスとか元気な俳優もいるけど、彼らは持ってるものが違うからね。

あ、いかん、またいつの間にか暗くなってた。